Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://perorin2.blog118.fc2.com/tb.php/16-5943b9fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

紀元2670年のベースボール


『紀元2670年のベースボール』

真夏の太陽が容赦なく照り続く中、LMEとアカトキという二大芸能事務所対抗の

野球大会が開催されることになった。

某芸能事務所社長同士の学生時代の諍いが原因で、互いの戯言(密室の会談)の中で決まった

野球大会なのでスケジュールの都合のつく野球好き、経験者が参加することになった。

TV局の特番も組まれるということで華々しいオープニングと演出も用意されている。

ラブミー部所属である京子は、並外れた運動神経を買われ、応援でなくなぜか選手

として参加することになった。この情報をいち早く聞いた売れっ子の某俳優も

もちろん参加し、アカトキ所属の某歌手もいわんともせんである。

「ようキョーコ、お前ピッチャーなんだってな。ボコボコにしてやるぜ」

「ショータロー、いうじゃない。あんたは、あたしの変化球は打てないくせに」

ほっとくとじゃれあいみたいな喧嘩になるのが嫌な俳優は、さりげなく牽制しつつ

キョーコを囲い込む。

「最上さん。そろそろ行こうか?ね」

「何しやがる、まだ、話は終わってないぞ」

「監督さんである社長が君を呼んでるよ。急いでいったほうがいいんじゃない」

「チッ」

キョーコを捕獲完了した某俳優は、腰に手をあてキョーコの耳にそっと口付ける。

「キョーコ、いつもいってるよね」

「何でしょうか?敦賀さん」

「君の恋人は誰かな」

「えーと、あ、貴方、貴方様です」

「だよね。他の男とあんな風に仲良い姿をみせつけられと恋人としては、かなり

妬けるね」

ぴきっと固まったキョーコは、土下座しようとするが止められ、背後からがちっと

羽交い絞めにされ周囲に見られないようにキスを落とされた。

「つ、つるがさん」

「じゃ、頑張ろうね」

ふしゅーとなったキョーコはマウンドへ急ぐ。キャッチャーはなぜか某俳優である。

TV局的には、顔のでないキャッチャーにかなり難色をしめしたらしいが、

しれっとしたものだ。

こちらに来て覚えた語彙に野球の単語があった。

「キョーコの女房役は、俺しかないよね」
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://perorin2.blog118.fc2.com/tb.php/16-5943b9fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。