Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://perorin2.blog118.fc2.com/tb.php/3-192b47b3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カルキ幻想

インドの神様のヴイシュヌは10の化身をもっている。

第一の化身は、マツヤ、第一の大洪水の時人類の祖が乗った船を運んだ魚

第二の化身は、グールマ、神と魔族が乳海攪拌の際に棒を支えた亀

第三の化身は、ヴァーハラ、第二の大洪水の時に牙で大地を持ち上げた猪

第四の化身は、ナラシンハ、神にも負けぬ不死身の化け物を退治した人獅子

第五の化身は、ヴァーマナ、全てを支配した悪魔を倒す矮人

第六の化身は、パラシューマ、斧をもったラーマ

第七の化身は、ラーマ、ばら色の瞳をもつ英雄

第八の化身は、クリシュナ、闇または黒を表す、神話の英雄、絶倫の神様

第九の化身は、バララーマ、鋤を握る者または仏陀

第十の化身は、カルキ、永遠、時、汚物を破壊するもの、世界が崩壊するときに現れ、新しい世界を構築するもの、カルキがくる日は、この世界の終わりでもある

キョーコは、ラブミー部室でパタンと本を閉じた。

ドラマの下調べで、インドの神様に関する本を読んでいたのだが、ヴィシュヌの10の化身に、敦賀さんを連想してしまう。

インドの三人の神様

創造のブラフマー

繁栄のヴィシュヌ

破壊のシヴァ

ヴィシュヌは、敦賀さんみたいだ。

敦賀さんは、私が信仰する事務所の先輩で、私は彼の色々な面を見たことがある。

秀麗、美麗、腕っ節が強くて、獅子のようで、優しくて、闇色で、抱かれたい男不動の一位だし。

***

川のせせらぎが聞こえる、小さい頃、妖精の王子様に出会った場所、彼から哀しみを吸い取ってくれる大事なお守りをもらった。

大切で、大事な思い出。

夢の中で、敦賀さんとの色々なエピソードが現れては消える。

敦賀さんに助けてもらったエピって化身の話みたいだ。

私は、まだラブミー部員で、人を愛すること愛されることがわからない。

幼馴染のひどい仕打ちで、大切な回路はショートしたままだ。

このままではいけないと思う、カルキがきて今の私を壊してくれたらいいのに。

「最上さん、最上さん起きて」

「あれえ、敦賀さん?どうして?」

「何だかよく眠ってたみたいだけど、椹さんが呼んでるから迎えに来たんだ」

「ご面倒をおかけして申し訳ありません、すぐに行きます」

「あとでいいから、さっき見てた夢の話を聞かせてくれる」

「え?まあ、はあ」

キョーコが出て行った後、部室で一人顔を赤らめる蓮、キョーコの寝言が

「敦賀さんが好き」に聞こえたから。

でも本当は「敦賀さんがカルキ」で、あとで落ち込む蓮だった。

しかし、壊したい、現状を変えたいと願う少女の心を自分の都合のいいように解釈した敦賀氏はカルキでなくクリシュナとなったらしい。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://perorin2.blog118.fc2.com/tb.php/3-192b47b3

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。