Entries

スポンサーサイト

負け犬

冷たい秋の雨降る夜、私は犬を拾った。頭を斜め15度に傾け、ビクターの犬のような目で見つめられ仕方なく、自宅に招きいれた。だって拾わないと後が怖いもの。とっておきの封を切ったばかりのブルマンを淹れて上げた。「速水さん、どうしてあんなところいたんですか?」「何度連絡しても、君が、捕まらないから。あそこで待ってた」「仕事の話ならマネージャーに連絡してもらえば大丈夫ですよ?」「私用で用があるんだ、携帯はどう...

真澄くんの日記

西暦20XX年11月×日、真澄くん22歳の秋である。彼はすでに単位を修得しているし、先の就職を決まっていたので、4年生なんてほとんど大学なんぞに通ってません。でも、卒論だけは、提出してないといけないので、たまたまだが横浜のキャンパスにいたわけです。後の運命の少女は、そのとき、まだ、10歳の少女である。まあ、来年の2月には11歳になるけど。まあ、細かいことは無視してください、大学生が、小学生の女の子と仲むつ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。